Photoshop Elements & Premiere Elements 2019 まもなく登場間近?

そろそろ登場するのでしょうか。Premiere Elements 2019版が。

Photoshop Elements & Premiere Elements 2019

Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements 2019

 

GoPro HERO 7 Blackを購入した私。Premiere Elements 2019を狙っているのですが、最も欲しい機能は、4K60 や 1080p240 などの大容量のビデオ コンテンツを同等の画質の約半分のサイズで撮影できるビデオ圧縮規格である「HEVC、H.265」への対応。ふむふむ、噂ではどうやら対応してくれるようです↓

Adobe Premiere Elements 2019

以下はAdobe Premiere Elements 2019で予想される機能

          • Adobe Sensei AIテクノロジーのカスタ機能により、写真とビデオのスライドショーとコラージュが作成され、ソフトウェアの起動時に配信されます。
          • Adobe Sensei AIは、品質、顔、および主題に基づいて最良の写真を自動的に選別。日付、件名、場所、または人物による写真の自動整理が可能。
          • Adobe Sensei AIは簡単で自動で写真を編集できます
          • 73個のガイド付き編集。リデザインされたクイック編集モードにより、簡単にムービーを作成できます。
          • コラージュ、スライドショー、カレンダー、面白いムービーなどが作成できる
          • NEW:直接入力のための最適化された開始画面
            ソフトウェアを起動すると、Adobeの人工知能技術であるAdobe Senseiのおかげで、写真やビデオのスライドショーやコラージュが自動的に作成されます。 また、新しいホーム画面で新しい機能やインスピレーションのコンテンツ、ヘルプ記事やチュートリアルの概要も表示されます。
          • NEW:自動作成
            誕生日、休暇に関するあなたの写真やビデオから、様々なスライドショーやコラージュが自動的に作成されます。
          • 改善:ビデオ編集用のクイックモード

            改訂されたクイックモードでは、ビデオ編集を順を追ってガイドされます。 シンプルなシーンラインを使用すると、クリップ、写真、タイトル、音楽などのコンテンツを印象的な映画に作成できます。
          • これ嬉し! NEW:VFR、HEIF、HEVCのパフォーマンスとサポートの迅速化
            より時間を節約したインストールを利用し、基本的な作業をより迅速に実行します。 新しいバージョンでは、可変フレームレート(VFR)のビデオを作成し、HEIF形式のMacOSイメージをインポートおよび編集できます。 macOS 10.13以降では、HEVCビデオを作成して編集することもできます。

           

          いやはや、早く発売しないかなー。
          多分ですが、早ければ10月5日、遅ければ11月1日頃に発売となる模様。今から楽しみです。

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

【動画】GoPro HERO7 Blackをママチャリに装着しTimeWarp/HyperSmoothテスト

GoPro HERO7 Black購入レビューへもどる

GoPro HERO7 Blackをママチャリに装着しTimeWarp/HyperSmoothテストという動画を作りました。

本日、子供を保育園へ送る際、GoPro HERO7 Blackをママチャリに装着し、悪条件でTimeWarp/HyperSmoothテストを行いました。

かなり縦揺れが多く、さすがに厳しい(ブレる)と思ったのですが、良い意味で期待を裏切る、ブレのない良い映像が撮れました。ぜひ御覧ください!↓

マウントはこちらです↓

GoPro HERO7 Black購入レビューへもどる

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

GoPro HERO7と一緒に買ったアクセサリSHORTY購入レビュー

GoPro HERO7 Black購入レビューへもどる
GoPro アクセサリー|買って良かったおすすめ品レビューへもどる
 

GoPro HERO7と一緒に買ったアクセサリSHORTY購入レビュー

昨日我が家にとどいたGoPro HERO7 Blackと一緒に購入したのは、ミニ三脚とミニ延長がくっついた Shorty AFTTM-001なるプロダクトです。(ずっと欲しかったー)

早速開封してみましょう↓

裏面↓

付属品、説明書は一切ない、極めてシンプルなパッケージです。環境配慮によいです。

こちらがShorty AFTTM-001

GoProをセットする部分です。GoProマウント。

GoProロゴ好きです。触り語心地もすべりにくく良好。

底部の隙間に手を入れて、広げます。

お花のように開きました。

サイズは12センチCDくらいでしょうか。これならGoProに常に装着して持ち歩いても苦にならなさそうです。

頭の部分をもちあげると、このように延伸。この一歩は便利ですね。机の上から我々を自撮りする場合。Shortyを閉じた状態ですと12cm弱のサイズとなり、やや低アングルです。(太っている私の二重あごがめだつ)

延伸後は最大22.7cmの長さとのこと。これは便利です。

グリップ感も良好。常につけて持ち歩こうかな。ポケットにも入れられるサイズ感は、やはり良いですね。GoProのポータビリティを損ないません。

延伸後。たくさんの人が集う観光地で、少しハイアングルで撮ることがきそうです。

で、マウントの接続部分はこの付属のネジでとめます。

ただ私個人としては、しょっちゅうGoProを着脱するので、このネジの場合。ドライバーが必要となるかなと…

ゆえ、GoPro HERO7 Blackに付属していたこちらを使うようにします↓

いいですね、期待通り。

近々こちらに、GoPro HERO7 BlackShortyを使った手持ち撮影の動画や静止画なんかをアップしていきたいと思いますー。

ではまた。

 
GoPro アクセサリー|買って良かったおすすめ品レビューへもどる
GoPro HERO7 Black購入レビューへもどる

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

GoPro HERO7 Black 開封!

GoPro HERO7 Black開封!

さて、届きましたGoPro HERO7 Black。さっそく箱を開けてみましょう。

とどきました!GoPro HERO7 Black購入レビューGoPro

パッケージサイド。

パッケージ裏面。

パッケージはこんな感じ。

早速開けますよ!どきどき。

引き出して…

 

はじめまして!GoPro HERO7 Black

 

HERO4よりひとまわり大きいのね。

 

「7」ロゴが誇らしげに輝いています。はい。

 

裏面ディスプレイ。

 

電源ボタン。マットで押下しやすそうです。

 

箱の中を見てみます。

 

ベースマウント(平面), ベースマウント(曲面)が付属。

 

バッテリー。

 

付属の USB-C ケーブルです。

 

HERO7 Black カメラ, ザ・フレーム。HERO4時代は別売りでしたから、それだけでもお得感あるなー。

 

開けてみます。

 

背面。

本体はHERO6と比較してより黒くなった印象。洗練されています。

 

横。


 

裏面。

 

サイド。


 

バッテリーはこちらから。

 

HERO5以降と同じものをいれるようです。

 

電源ボタン。ゴム素材ですべりにくく、押しやすそうです。

HDMIとUSBC端子があります。


 

電源ON!

 

日本語にして…

 

ほー使いやすそうなインターフェイス。とりあえず充電しつつ、会社行ってきますー。

 

 
本日はこれから会社です。
今夜から早速使い、順次レビューを追加して参ります。

そうそう、今夜GoPro ウェアラブルカメラ用アクセサリ ShortyGoPro用充電器 デュアル バッテリー チャージャー + バッテリーも届く予定です。

はー寝られないわ。

GoPro HERO7 Black購入レビューはこちら

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

GoPro HERO7 Black購入レビュー

GoPro HERO7 Blackが我が家にやってきた!

すばらしいスペックを魅力に感じ、いつ発売になるか楽しみにしておりましたが本日(9/27)、ついに我が家にやってきました。GoPro HERO7 Black!

GoPro HERO4購入から4年ぶり、我が家では子供も産まれ、GoProが活躍してくれる幅も拡がりました。

さて、こちらの記事ではこれからGoPro HERO7 Blackをたくさん使い、購入レビュー記事を順次追加させていただきますので、ぜひ御覧くださいませ。

 

Share on Google+Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone